「ほっ」と。キャンペーン

 忘れたくない。その時々に起こったこと、 思ったこと、感じたこと、考えたこと。


by pennta12

10月9日

せまってきたよ!!はやくパッキングはじめろ!!

いやはやそんなことよりも昨日はモーメンタスいってきたよ!!
家の人も普段は絶対いかないんだけども、昨日は俺が最後だったので、
そのナイトクラブをすきでもないのにきてくれました。
まぁ楽しんでたけどねwww

今さ、国連開発計画の2008年の年次報告読んでるんだけども、
やっぱね。頭いいよwこの人たちw

「開発にかかわる関係者たちは、この10年間で、ある事実に気がつきました。それは政策にかかわる支援は、人材、組織、そしてその周りを取り巻くコミュニティの能力強化に向けた支援を一緒に実施しなければ意味がないという事実です。」

そうなんですよ。
そしてそれにむけて大掛かりに取り組んでる。

そんな中、一会社として、一個人としてできることってなんだろ?ってところだよね。
正直インフラ整備とかは国連だとかJICAだとかがやったほうがはるかに効率がいいんでしょうね。
そこにあくまで協力するというかたちのほうが。

ただこの人たちがやってて届かないところ。見逃しているのところを探していく。
そしてそこを補完するようなことをやっていくのがいいのかなって。

だから例えばね。WorldFutの小学校建設だってそうだよね。
国連はMDGsの達成のために、まずは小学校にいける子供を増やすために、小学校のみをどんどん建てていってる傾向があるわけだ。

そこでうちはしっかりとグラウンドもつけますと。
するとグラウンドをある学校とない学校とで違いがでてくるわけだ。

そして俺らはグラウンドをつくるだけじゃなくて、他にどんな違うアプローチをとるのかを考える必要がある。
その違いを考えるためには、勉強して、現地を見るしかないよね。


とりま思ったのは、他社とかとの差別化をはからないとこの時代は生きていけないわけ。
じゃぁどうやって差別化をはかるかというと、当然のごとく違いをだしていかないといけないよね。
じゃぁ違いをだすためにはどうするか?
それは他の人たちがやってることを知る・勉強する必要があるわけ。

ぬくぬくと日々に流されてちゃだめだよね。

そして差別化をはかったうえで、自社の強みを打ち出し、自分の会社の弱い部分を補う仲間をみつけていくんだろうね。

はい。おしまい

これからまさきとデートしてきますw
[PR]
by pennta12 | 2009-10-09 03:02